モバイルシステム技術検定[1級]

※ お申込み前にドメイン「jjs.net」「tc.jjstc.com」を受信リストに加えて下さい。

検定実施予定

第34回

  • 試験期間:2022年06月11日(土)
  • 申込期間:2022年04月15日(金)~05月20日(金)

第35回

  • 試験期間:2022年11月12日(土)
  • 申込期間:2022年09月16日(金)~10月21日(金)
モバイルシステムエンジニアのための検定試験

必要な知識レベル

目的
モバイルシステムを構成する要素について十分理解し、モバイルシステムの適応業務の内容分析、 最適システムの提示、システム改善計画の提示、運用の指導を行うに必要な知識を習得。
必要な知識レベル
ITスキルとしては、情報処理推進機構(IPA)が実施する、「高度情報処理技術者試験(ITストラジスト試験、システムアーキテクト試験、ネッ トワークスペシャリスト試験)」取得相当となります。
適用可能な実務レベル
モバイルシステムについて顧客の要求を理解し、課題の整理を行い、システム構築・運用のリーダーとして活動します。合格者はシステムエンジニア関連業務4年以上、営業6年以上の知識レベルに相当します。
認定
科目合格制を採用。検定1級資格認定の条件は、「ネットワーク」「端末・アプリケーション」「モバイルシステム」の3科目の試験すべてに合格すること。
モバイルシステムについて顧客の要求を理解し、課題の整理を行い、最適システムを構築できるレベルを認定。
1級資格取得後は、シニアモバイルシステムコンサルタント(SMC)を目指せます。

受検資格

モバイルシステム技術検定[2級]合格者
*お申込みには[2級]認定番号または[1級]科目合格番号が必要です。

実施要項

試験時間 1科目(60分)
1科目:43問(4者択一)
出題カテゴリ
●ネットワーク
モバイルシステムを構成する無線アクセスネットワーク技術、コアネットワーク技術、IPネットワーク応用技術、移動体通信サービスなどが出題されます。

●端末・アプリケーション
モバイルシステムを構成する各種端末機器の要素技術、構造と開発手法およびシステムアプリケーションの要素技術、開発手法などが出題されます。

●モバイルシステム
システム要件定義、システム開発、システム運用、モバイルシステム関連の法制度などが出題されます。

検定試験サンプル問題

試験期間

2022年11月12日(土)

申込期間

2022年09月16日(金)~10月21日(金)
[団体申込]受付締切日:2022年10月18日(火)17:00到着分まで

申込URL

https://tc.jjstc.com/mcpc/shiken.html
*団体申込の方は、団体窓口ご担当者様にお知らせする「バウチャー専用申込サイト」からお申込みをお願いします。

会場試験会場の詳細については
「受検票」でご案内します。

東京/横浜/大阪

受検資格

モバイルシステム技術検定[2級]合格者
*お申込みには[2級]認定番号または[1級]科目合格番号が必要です。

受検料②③の方は「会員割引」があります。
④の方は「優遇措置」があります。

①一般
1科目:11,000円(税込)・ 3科目〈一括〉:26,400円(税込)

② 幹事会員/正会員/賛助会員
1科目:8,800円(税込)・3科目〈一括〉:20,900円(税込)

③ 相互協力会員
1科目:9,900円(税込)・3科目〈一括〉:23,760円(税込)

④ ITコーディネータ有資格者
1科目:8,800円(税込)

*会員割引で申込をされた方は、受付時に「社員証」をご提示いただきます。
*④の方は、こちらの申請方法をご確認のうえ、お申込みください。

会員一覧はこちら

試験時間

①ネットワーク:09:50~10:50(60分)

〈事前説明〉
09:30 ~ 09:35(05分)
〈問題配布〉
09:40 ~ 09:50(10分)
〈試  験〉
09:50 ~ 10:50(60分)

②端末・アプリケーション:11:50~12:50(60分)

〈事前説明〉
11:30 ~ 11:35(05分)
〈問題配布〉
11:40 ~ 11:50(10分)
〈試  験〉
11:50 ~ 12:50(60分)

③モバイルシステム:14:10~15:10(60分)

〈事前説明〉
13:50 ~ 13:55(05分)
〈問題配布〉
14:00 ~ 14:10(10分)
〈試  験〉
14:10 ~ 15:10(60分)

試験問題

1科目:43問(4者択一)

対応テキスト

受検票公開/合否公開

お申込みに関する注意事項

  • モバイルシステム技術検定[1級]をお申込みする際は、[2級]の認定番号の入力が必要になります。
    その際、[2級]をCBT方式(第33回 2021年11月以降)でご受検された方は、「受験資格」項目のプルダウンリストより「MCPC モバイルシステム技術検定 2級 CBT」を選択してください。詳細はこちら
  • モバイルシステム技術検定[1級]の科目合格がある方は、合格している「科目合格番号」をハイフン付で、所定の欄にご記入ください。詳細はこちら
  • 「会員割引」で受検申込をする際は、申込画面の企業属性項目で「会員企業名」を必ず選択してください。
    選択をされない場合は、割引料金は適用されません。
  • 「ITコーディネータ有資格者」の方が、受検科目の免除および受検料金の割引を受ける際は、こちらの申請方法をご確認のうえ、お申込みください。
  • 申込後のキャンセル(受検料の払戻し)および変更は一切できません。 他の試験への充当もできません。
  • 申込期間終了後は、お申込みは一切できません。

受 付

  • 試験開始時刻の30分前から開場および受付を開始します。
  • 本人確認に必要な身分証明書(原本に限る)をお持ちください。
  • ご提示いただけない場合は、受検を認められません

携行品

  • 受検票 (印刷もしくはスマートフォンやタブレットでの画面の提示)
  • 身分証明書 (運転免許証、パスポート、社員証、学生証、マイナンバーカード、等)顔写真付き
  • 筆記用具 (BまたはHBの鉛筆またはシャープペンシル、プラスチック消しゴム)
  • 腕時計 (時報やアラームの設定は解除し、音が鳴らないようにしてください)

注意事項

  • 特別な事情を除き、試験開始5分前までに入場しない場合は受検できません。
  • 試験中の途中退出は認められません。
  • 試験中はスマートフォン・携帯電話等の電子機器の使用を一切禁止します。時計としての使用もできません。
  • すべての問題用紙・解答用紙を回収します。回収確認が終了するまで、お席でお待ちください。
  • 合否に関するお問合せには一切応じられません。
  • 合格率、合格基準、解答は非公開とさせていただいております。

受検票/領収書

マイページでの公開期限は合否公開期限日と同じです。受検票/合否公開スケジュールはこちら
公開期限を過ぎた場合、再発行に事務手数料1,100円(税込)がかかります。

受検票
試験日より約10日前にマイページで公開予定です。
領収書
個人申込の方:領収書は受検票の右下に表示
団体申込の方:領収書なし(会社宛てに請求書を発行するため)

合否発表

マイページでの公開期限は合否公開日の1ヶ月後までです。合否公開スケジュールはこちら
公開期限を過ぎた場合、再発行にそれぞれ事務手数料1,100円(税込)がかかります。

試験結果通知書
試験日より約4週間後にマイページで公開予定です。
科目合格証
合格者の方には同時にマイページで公開されます。
認定証
合格者(3科目すべて合格)の方には同時にマイページで公開されます。
ページの先頭へ