MCPCの歩み

1997年(平成9年)

5 月
発起人会開催:副会長会社をNTT移動通信網株式会社(当時)、マイクロソフト株式会社、株式会社東芝、三菱電機株式会社の4社とし、「モバイルコンピューティング推進コンソーシアム」の発足を正式に承認
事務局を東京都港区芝公園3-5-12真田ビルに設置
会員企業数33社、事務局員2名でスタート
6 月
6月30日設立

1998年(平成10年)

1月~3月
第一次モバイルコンピューティング実践測定の実施(10,000回測定)
3 月
MCPCモバイル実践測定プログラム Ver.1.0」作成
「モバイルコンピューティング市場需要予測」発表
4 月
「モバイルコンピューティング実践測定結果報告書」作成 「モバイルコンピューティングシステム構築・運用ガイド」発行
8 月
「モバイルコンピューティング端末インタフェースガイドラインVer.1.0」策定
9 月
Andrew M.Seybold氏(Portabel Computer and Communications Association(PCCA)会長)、MCPC Advisory就任
12月
「MCPCモバイル実戦セミナー」開催 「第1回Bluetooth技術セミナー」開催 IrDAとの間で覚書(MoU)調印 (12/3)

1999年(平成11年)

6 月
「MCPC知的財産権に関する指針」「工業所有権実施許諾確認書」策定
「モバイルコンピューティングシステム構築/運用ガイド(第2版)」作成
「モバイルミドルの効用実証実験報告書」作成
9 月
「MCPC STD-001 Ver.1.0(MCPC Mobaile ComputingTerminal Interface Standard)」作成
「MCPC AT Command Simulater」、「MCPC AT Command Checkwe」作成
市販本「モバイルで実践するスピード経営」発行
ページの先頭へ