検定 スマートフォン・モバイル実務検定申込サイト
消費者保護のための資格制度

受検資格と必要な知識

目的

携帯電話サービス等の販売に消費者(ユーザー)保護の観点から通信にかかわる基礎知識・法知識を習得する

認定

携帯電話サービス等の販売員または携わることを予定する者が、業務上の基礎知識を有していることを認定

受検資格

満16歳以上であれば、どなたでも受検いただけます。

受検対象者

  • スマートフォン等のモバイル端末の販売員(説明員、アドバイザー)
  • 人材派遣会社登録者
  • 消費者相談窓口の相談員
  • 大学・短大・専門学校の情報・通信関連学科の学生
  • IT・モバイル関連企業の非技術系社員等

認定した能力の継続的な確保

合格された方で「スマートフォン・ケータイアドバイザーカード」を申請された方は、2年間有効となります。

取得後2年を経過されますと更新手続きが必要となります。

このページのTOPへ