ITコーディネータ有資格者のモバイルシステム技術検定資格の取得について

ITコーディネータ有資格者有資格者の皆様へ




MCPCが認定するモバイルシステム技術検定の資格取得を目指す【ITコーディネータ有資格者】を対象に、2012年度より受検基準を下記の通り設定し運用しています。
資格取得に関する優遇措置
◆モバイルシステム技術検定2級資格の取得方法
    ・2級検定試験受検/合格による資格取得
    ・認定教育機関での講習受講による資格取得
        ◎財団法人KDDI財団
        ◎株式会社日立アカデミー

◆モバイルシステム技術検定1級検定試験に関する免除
    ・通常受検者は3科目(ネットワーク、端末・アプリケーション、モバイルシステム)の内、1科目(モバイルシステム)の受検を免除し、
      2科目合格をもって1級合格とする

◆シニアモバイルコンサルタント(SMC)認定資格取得に関する免除
    ・通常2日間の研修の内、初日午後(4時間)の研修参加で、認定資格取得可能
    ・小論文テスト免除

◆受検料金の割引適用(税込)
【モバイルシステム技術検定2級】   11,000円   通常:15,400円
【モバイルシステム技術検定1級】   8,800円 (1科目)   通常:11,000円
  17,600円(2科目)   通常:22,000円
【シニアモバイルコンサルタント(SMC)】   22,000円   通常:55,000円
資格取得の流れ

認定機関の研修受講者の2級資格申請について
MCPC認定機関の講習に参加し修了された方は、申請によりモバイルシステム技術検定2級の資格が認定されます。以下の申請書をダウンロードし、講習修了証(PDF化したもの)を添えて、検定事務局へお申込みください。
ITコーディネータ モバイルシステム技術検定2級申請書ダウンロードはこちらから


【MCPC検定受検のお薦め】


ITコーディネータ(NPO法人ITコーディネータ茨城 会員)
MCPCシニアモバイルシステムコンサルタント
株式会社綿引無線 代表取締役社長                                                               綿引 敏 氏
IT経営を考える上でモバイルシステムの位置づけはますます重要になってきております。このMCPCモバイル技術検定は、日々進化を続けているモバイルシステムの実力と可能性を把握するために必要な知識を体系的にかつ効果的に習得することが可能です。ITコーディネータの役割変化が言われる中で、本技術検定への取り組みやSMC資格者としての活動は、中堅・中小企業における経営革新と戦略的IT活用を実現するための活躍の幅をさらに拡大できるものであり、日々の業務においてその実感はますます強くなってきています。