• HOME
  •  > 
  • IoTシステム技術検定TOP
  •   

IoTシステム技術検定試験とは…

検定試験の概要へ

IoTシステム技術検定は、IoTが産業と社会に新たなイノベーションをもたらすことが期待されるなか、IoTビジネスに関わる方々を対象に設けられた制度です。IoTシステムの企画、構築、活用、運用改善をより効果的、効率的に行い更に高付加価値化の創造を生み出すために必要となる基本知識を習得していただくこと、更にこの分野における優れた技術者として活躍していただくことを狙いとしています。検定は初級、中級、上級の3段階レベルで認定します。

詳細はこちら

最新情報&NEWS

一覧表示
2017/5/1[お知らせ]
第2回IoT技術検定試験の申込を開始しました。
2016/5/24[お知らせ]
IoT技術検定試験のご案内をアップしました。

お申込みのご案内

詳細はこちら

お申込みには、「個人申込」「団体申込(バウチャー)」がございます。各検定の約2ヶ月ほど前よりホームページよりお申込みいただけます。
個人申込はクレジットカード、コンビニ決済、団体申込は請求書での決済方法をご用意しております。 また、MCPC会員の方には、割引特典があります。

MCPC会長からのメッセージ

『活躍するIoTエンジニアを目指して』

MCPC会長
安田 靖彦
MCPC会長
東京大学名誉教授
早稲田大学名誉教授

IoTシステムは多種多様な技術、製品の組み合わせによって実現されますが、現状ではシステムの企画、構築、運用ができるエンジニアが大幅に不足しています。
MCPCではモバイルシステム技術者育成の豊富な経験を活かし、IoTシステムの企画、提案、構築、運用のためにバランスの取れたIoTシステムエンジニアの育成を進めてまいります。
IoTシステムを提案される企業、システムを利活用される企業や公官庁のエンジニア育成にご活用ください。
このIoTシステム技術検定の合格者は、IoTシステム技術知識の習得者として評価され、活躍が期待されるものと考えます。

このページのTOPへ