モバイル技術基礎検定
世界(IEEE)が認めたMCPCモバイル技術検定

モバイル技術基礎検定 受検要項  

実施日 第18回
7月31日(月)〜8月17日(木)
試験形式 ◆CBT方式(コンピュータによる試験)

CBT(Computer Based Testing)とは
試験に関係するすべて のプロセスを
コンピュータ化するサービスのことです。
受検者はコンピュータに表示された
試験問題に、マウスや キーボードを使って
解答します。
開催場所 受検会場一覧をご覧ください。 受検料 8,600円 (税込)
試験問題 4者択一形式 問題数 60問
試験時間 60分 申込期間 2017年6月5日(月)〜7月27日(木)
このページのTOPへ

モバイル技術基礎検定の位置付けと検定内容

モバイルシステム技術検定の位置付け

検定内容(検定の出題範囲)

このページのTOPへ

受検資格と必要な知識レベル

目的

スマートフォン等のモバイルの機器・ソフトウェア開発に携わる者がそれぞれの関連技術の基礎知識を習得する

認定

マートフォン等のモバイル機器・ソフト開発に携わる者(学生を含む)が、消費者利便性の向上に資する開発を行うための、基礎知識を有していることを認定

受検資格

どなたでも受検いただけます。

受検対象者

  • 大学・短大・専門学校の情報・通信関連学科の学生
  • IT関連企業等の新入社員・就職内定者
  • モバイル関連企業新入社員・就職内定者
  • モバイル関連企業の非技術系社員
  • モバイル関連企業への転職希望者・社内配置転換者
  • 消費者相談窓口の相談員
このページのTOPへ

特別会場について

特別会場の設置をご検討の担当者の方は、20名以上の人数、会場を検定事務局までメールにてご連絡ください。

このページのTOPへ