HOME > スマートフォン等の充電に関する安全啓発活動

スマートフォン等の充電に関する安全啓発活動

MCPCはスマートフォン等のモバイル機器利用者の安心・安全を守るための活動に取り組んでいます。充電コネクタ溶損事象の防止に向けた取り組みから、スマートフォン等のモバイル機器の総合的な安全基準の策定、発熱対策、「安全上の注意」記載事項の策定、利用者に正しい利用を訴求するための動画や安全啓発素材、ロゴマークを使用したプロモーション活動などを行っています。


▼動画       ▼安全啓発素材       ▼安全啓発ロゴ・キャッチフレーズ      


動画

◆スマートフォン(モバイルバッテリー)に衝撃が加わるとキケンです
カバンから落とす
    
ポケットから落とす

◆スマートフォン(モバイルバッテリー)に圧力がかかるとキケンです
カバンに押し込む
    
ポケットに入れたまま座る

◆端子部に液体が付いたまま充電すると発熱・発火の原因となりキケンです
飲み物をこぼす
    
キッチンで水がかかる

◆充電ケーブルを無理に挿したり、引っ張るとキケンです
ケーブルを無理に挿す
    
ケーブルを無理に引き抜く

◆高温になる場所にスマートフォンを放置するとキケンです
炎天下の車内に放置する
    
ストーブの前に放置する

◆その他
分解しようとする
    
ワイヤレス充電器との間に異物を置く
充電中肌に触れる
    
車のシートに挟まる
充電中に雨の中で操作する
    

  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  


スマートフォンを充電する際に注意していただきたい3つのことを、親しみやすい動画でお伝えします。



安全啓発素材

モバイル機器利用者の安全啓発にご使用いただくために、MCPC会員企業向けに写真素材を提供しています。




会員専用ページへ


安全啓発ロゴ・キャッチフレーズ

モバイル機器を濡れた状態で充電したり、電池に衝撃や過度な外圧を加えたりすると、発煙・発火等の危険性があることを広く知っていただくために、ロゴ・キャッチフレーズを用いて訴求しています。

本ロゴ・キャッチフレーズはモバイル機器のパッケージや取扱説明書などに掲載されています。

安全啓発ロゴ・キャッチフレーズの利用を希望される場合は、下記の運用規定をご一読の上、利用申請書をダウンロードして必要事項を記入いただき、MCPC事務局までご提出ください。

■安全啓発ロゴ・キャッチフレーズ運用規定 Ver.1.1 (PDF 329KB)
■安全啓発ロゴ・キャッチフレーズ利用申請書 こちら からダウンロードしてください。


<この件に関する問い合わせ先>
MCPC事務局
〒105-0011 東京都港区芝公園3-5-12 長谷川グリーンビル2階
TEL.03-5401-1935 FAX.03-5401-1937 E-mail: office@mcpc-jp.org

▲PAGE TOP