シニアモバイルシステムコンサルタント(SMC)認定研修

第20期 MCPCシニアモバイルシステムコンサルタント(SMC)認定研修 実施要項

研修日程 第20期2017年11月24日、25日(2日間)
受講資格 モバイルシステム技術検定1級取得者対象。
認定方法 所定のプログラムを終了し、最後に小論文テストに合格した方にSMC資格(合格証)が付与されます。
研修内容

内容:(講義受講、グループ討議、小論文テスト)

1. プロジェクトマネジメント講義
2. MCPC award 受賞事例紹介
3. 最新の技術動向講演
4. モバイルシステム構築事例講習
(各講義・講習にはグループ討議があります。)

認定試験:小論文
研修会場 機械振興会館 東京
http://www.jspmi.or.jp/kaigishitsu/access.html
受講費用 54,000円(税込) 昼食代を含む
※ITコーディネータ有資格者(1級合格者):21,600円(税込)
このページのTOPへ

第20期 MCPCシニアモバイルシステムコンサルタント(SMC)更新研修 実施要項

更新要件 SMCの資格は永久となりますが、SMC認定カードは2年間の有効期間となっております。                                          
研修日程 第20期 2017年11月24日午後
受講資格 SMC資格取得者
更新方法
  1. SMC資格更新プログラムに従った更新研修へ、資格更新申請時期までに1回以上の参加が条件。
  2. スキルアップポイントプログラムによる必要ポイント(100ポイント)を取得し更新申請書をダウンロード
  3.                                                    
  4. 更新申請書送付後、更新申請料金(21,600円)をお支払いただきます。
研修内容 シニアモバイルシステムコンサルタント研修第1日目午後を、更新研修として受講します。
  1. MCPC award 受賞事例紹介
  2. 最新の技術動向講演
研修会場 機械振興会館 東京
http://www.jspmi.or.jp/kaikan.htm
費用 3,240円(税込) /受講費用
スキルアップ
ポイント
1回の研修受講につき40ポイント付与 (年間上限40ポイント)
このページのTOPへ

SMC 認定研修・更新研修 申込

第20期
申込受付期間
2017年9月11日(月)〜10月27日(金)
申込方法 個人申込・団体申込(申込期間にホームページにてお知らせします)
支払い方法
◆個人申込
・クレジットカード決済:
VISA、MASTER、JCB、AMEX
・コンビニエンスストア決済:(払込番号取得型)
セブン-イレブン、ローソン、ファミリーマート、am/pm、デイリーヤマザキ、サークルK・サンクス、ミニストップ、スリーエフ、セーブオン、ポプラ、ココストア、セイコーマート(北海道・関東地区のみ)、HOT SPAR(関東・東北・沖縄のみ)、コミュニティ・ストア
◆団体申込(バウチャー)
受験者人数分のバウチャーをご購入いただきます。まずは検定事務局までお問い合わせください

※領収書の再発行は、事務手数料1,080円をいただきます。
 紛失にご注意ください。
注意事項
◆個人申込
受検料お支払い後は、理由の如何に関わらず受検料の払戻し、次回検定への充当は致しませんのでご注意願います。

SMC認定研修プログラム※更新研修は第1日目午後のみ

第1日目 スケジュール

                                                                                                                                       
◆第1日目 スケジュール 講師予定
9:30〜9:50 主催者ご挨拶
SMCプログラムの概要
9:50〜11:00 プロジェクトマネジメント 特定非営利活動法人
日本プロジェクトマネジメント協会
PMマイスター 竹久 友二 氏
プロジェクトマネジメントの基礎
モバイルシステム構築の適用(1)
11:00〜11:10 休 憩
11:10〜12:30 プロジェクトマネジメント 特定非営利活動法人
日本プロジェクトマネジメント協会
PMマイスター 竹久 友二 氏
プロジェクトマネジメントの基礎
モバイルシステム構築の適用(2)
12:30〜13:00 小論文【1】  
13:00〜14:00 昼食休憩 (弁当)
14:00〜15:00 Award事例 富士通コネクテッドテクノロジーズ株式会社
イノベーション事業部
機器開発部長 吉崎臣輔氏
鳥獣の選別捕獲を効率化するクラウドサービス
15:00〜15:10 質疑応答  
15:10〜15:25 休憩
15:25〜16:25 講演 国立研究開発法人産業技術総合研究所
人工知能研究センター
連携業務チーム チーム長 杉村 領一氏
人工知能と価値創造
16:25〜16:35 質疑応答  
16:35〜16:50 休憩
16:50〜17:50 講演 総務省  
総合通信基盤局 電波部
移動通信課長 杉野勲氏
IoT時代に向けた移動通信政策の動向
17:50〜18:00 会場移動  
18:00 〜19:30 ネットワーキング・レセプション 参加無料
(名刺交換・相互交流・人脈形成の場としてご活用ください。)

※第2日目会場は場所を変更する場合があります。


             
◆第2日目 スケジュール 講師予定
10:00〜12:00 IoTシステム構築 MCPC事務局 顧問
技術士 岡崎正一氏
IoTシステム構築プロセス
12:00〜12:30 小論文テスト【2】30分  
12:30〜13:30 昼食休憩(弁当)
13:30〜16:45 IoT実習 アリオン株式会社
スーパーバイザー 
BQE 酒井五雄氏
実習ではコンピュータの教育機材やプロトタイプ容易化手段として用いられるichigojamに、基本的なセンサーを接続して簡単なIoT端末の機能試作を体験します。次に、チームごとに斬新なIoTシステムのアイデアをまとめて発表していただきます。
16:45〜17:00 アンケート

※講師は変更する場合がございます。あらかじめご了承願います。

このページのTOPへ